まだまだ安泰

headlines.yahoo.co.jp

インターネット全盛の世の中になって誰もが思いのままに感じたことを発信できる時代に”なっちゃった”けどどうだろう、こういう記事。
はっきり言って馬鹿ですか?この人。
成功者って誰?実践しろってことなの?
別にいいんだけど。
こういう稚拙な記事がYahoo!のトップに出る日本はまだまだ安泰なのかと思う。

ホントに「つながってる」のかよ!

いまやってるインスタもFacebookもアカウントを一時停止してみた。
SNSの向き合い方を考えようかなって思って。
よくSNSで「つながる」とか言うけど、何が繋がっているんだろう。
フォロワーになってることが「つながる」ってこと?
フォロワーったって投稿もよく読まないで「いいね」押すだけのやつもいる。
もっとひどいのはそれすらもしない。
それでいてフォロワー数が何百人、何千人とか。
それ、繋がってるっていわないよなあ。
俺の場合は最大でも100人までかなあと思ってる。
でも実際には50人くらいが適正な数でそれを超えそうになったら適宜見直しをしてる。
ここしばらくこちらの投稿に対して何のリアクションのない人。
自分の情報発信のない人。あと、投稿しててもまったく興味のないものの人。
逆言えばさ、こちらの投稿に無反応ってことは投稿に興味ないってことだものね。
だったらフォロワーである必要ないよね、って思う。
まして見ず知らずの人だったらそんなお義理はないもんなあ。
ってことでFacebookのフォロワーは1/3くらい思い切って外した。
メンドくさいよね、そういう付き合いってさ。
今はアカウントも停止してるからいちいち投稿を気にする必要もなくて気が楽。
こんなものなくても生活していけるものなあ。
Facebookは同級生との連絡手段にもなってるから止めるわけにはいかないけど、インスタなんかはやってる必要性はないもんなあ。
なんかホント面倒。こういうものも少しずつ断捨離していかないとなあ。
石田ゆり子さんもインスタ疲れをほのめかしてたし。
うん、やめやめ。やめよう。

まずは本人の自覚でしょ。

これだから酒飲む人って嫌なんだよね。

そもそも世の中に「嗜む程度に飲んでる」なんて人がいるのかな。

ほんの一握りだと思うな、そんな人。

ホント、酒飲む資格ないな。

凡時徹底

ウチの会社について思うこと。
長らく営業職やっていたけど仕事そのもののを教えてくれる人、そして営業として「仕事を取る」ことを教えてくれる人はいた。
けれどもかれこれ30年以上勤めているけど、身なりのこと、言葉遣いのこと、礼儀とか、環境整備のことなど仕事そのものに直接関係しない「日常生活のあたりまえ」について指導する人は誰もいない。いや、強いてあげれば一人だけいた。亡くなった俺の上司がかろうじて、という感じ。
なかでも環境整備のことはひどいのひと言。
会社の敷地に雑草が生えていてもタバコの吸い殻が落ちていようとみなしらんぷり。
ひどいときはペットボトルも落ちている。
さっき言った「日常生活のあたりまえ」は当然のことだから指導をしないのか?
そんなことはないと思う。
みんなできているかって言ったらできていないもの。
「凡時徹底」って言葉があるけど、本当は組織としてこれを徹底するべき。
これができないのにどうして仕事ができる?仕事が取れる?
と俺は思う。
会社員として、営業マンとして以前に社会の人間としてしっかりしないとダメでしょう。物事の本質がまったくわかってない。

あほか

headlines.yahoo.co.jp

スマホでゲームやってるってだけでもバカかと思うけど、課金してまでゲームするとか頭おかしいだろ。課金のシステムうんぬんとか生活破綻の問題よりも社会に出たらゲームなんて止めろよ。息抜きにもならんし、そもそも何も得るものはない。