偽善者

インターネットが一般市民に普及して四半世紀くらい?
SNSはじめ誰もが気軽に情報発信ができるようになりました。
半面、どうでもいいこと、くだらない情報が溢れすぎてますね。
必要のない情報がほとんど。

Yahoo!のトップにある記事も同じ。
あの記事の中でどれだけ必要なものがあるだろう。
中には読んでても何が言いたいのかまったくわからない稚拙な文章も多い。
中にはジャーナリズムという権利だか力を振りかざして正義感いっぱいに書いているのもいる。

西日本豪雨の記事もそう。
それ、必要な情報?お涙頂戴の記事書いて誰が喜ぶ?
必要なのはいまそこで何が不足しているのか、何を必要としているのかが一番でしょ。
独りよがりの記事ばかりで辟易とする。

これ、他の記事にもいえる。
こんなクソみたいな記事垂れ流していていいのかな。

テレビは独善的なコンテンツに成り下がって凋落している。
果たしてインターネットは?
本当に必要としている本物だけが生き残って欲しい。
そう思います。

ダイエット。

前にも書いたけどSNSで無茶苦茶なダイエットやってる女がいる。
ひと月もしないのに4.8㎏減量?運動もしないで?
それ、脂肪が減ってるんじゃなくて筋肉が減ってるんだよ。
すぐにリバウンドするから。
しかも炭水化物ばかり抜いてたらエネルギー不足になって疲れやすくなるし。
根本的に大切なことが抜けてる。
それよりも前に止めるべきこともあるのにな。
ダイエットはするけどたばこは止められないとか矛盾もいいところ。
そういうことができない人間がきちんと健康的な生活が送れるのか疑問。
こういう人とは付き合えないや。
そんな情報、タイムラインに入れて欲しくないし。
友だち解消した。

こんな人、どうでもいいんだけどね。

誰を信じて・・・

公務員、警察官、看護師、そして銀行員。
市民の味方のはずなのに誰を信じていいのか。
動機が単純なものが多いし、なにより人様に多大な迷惑をかける輩が多すぎる。

こんなことして逃げ切れると思ってるのかな。
なんのために就職したんだろ。
一生を棒に振ったな・・・

headlines.yahoo.co.jp

高校野球

いよいよ高校野球の県予選が始まりました。
こちら群馬県も7日から開幕。
きょう8日は優勝候補の一角、というか大本命の健大高崎が登場するということで観てきました。
お目当てはプロ注目のスラッガー、山下クンと高山クンの二人です。
すでに高校通算70本以上のホームランを放っている山下クンに元プロ選手を父に持つ地元群馬出身の高山クン。やっぱり生で観たいですから。
山下クンは1番バッターとして初回にいきなり2塁打を放つなど2本の2塁打。
高山クンは4番打者として登場、4回に特大のホームランを放ちました。
終わってみれば16安打2ホーマーに2つの重盗を含む8盗塁を絡めて17-0の5回コールド勝ち、圧勝でした。
対戦した館林商工、必要以上に健大高崎の足を警戒しすぎましたね。
初回の3つのエラー、すべて走者の足に気を取られてのもの。
健大高崎の走塁担当コーチの葛原さんが機動破壊をテーマにした本を3冊出版されていてどんな取り組みをしているのか、とか相手のどこに着目して隙を突くか、など書かれています。
こんなこと書いたら相手チームに見破られるんじゃ、と思うところですが、逆に自分たちのクセを見抜かれてるんじゃないか、とかここで何か動いてくるんじゃないか、とか相手に勝手に考えさせて自分たちのペースに持って行く、ということができるんじゃないかと思っています。なかなかしたたかです。

そしてそのあと行われた第2試合。高崎と尾瀬の試合でした。
試合前のキャッチボールから見て結果は想像できたましたが、コールドで敗れた尾瀬ナイン、想像以上に頑張りました。3回までに6本ものヒットを放って追撃態勢も整っていましたがあと1本が出ませんでした。少しずつ点差が開いていたものの、最後まで攻守交代も全力疾走で好感が持てました。これからも見届けたい学校です。

そして・・・、今日健大高崎が勝ったことで次戦は14日。この日は全国参加3939校の中で82歳という最高齢監督で今シーズン限りでの勇退を表明している豊田監督率いる利根商業も試合が組まれています。9日の結果次第ですが桐生第一と伊勢崎清明という好カードも見られるかも・・・。こうなったら14日は3試合とも最高のカードです。なんとしても観戦したいと思います。

褒められて伸びる人?

「自分は褒められて伸びるタイプ」って言う人、よくいますよね?

俺は違うなあ。

「叱られて伸びるタイプ」です。

振り返ると何かしら緊張感の中で失敗もしながら現在に至る、って感じ。

おそらく「褒められて~」とか言う人って実際は叱られるのが嫌でそう言ってるだけなんですよね。そうに違いない。

叱られると褒められるんだったらやっぱり褒められるほうがいいもの。

やっぱり自分に甘いんでしょう。

そういうこと、自分で言う人はあまり信用しませんけどね。

それじゃまた。

聞き上手

あるSNSで仲良くさせていただいてたフォロワーの女性が突然やめると言い出しました。
理由を尋ねたら「自分の愚痴を吐き出す場だったのに逆に他のフォロワーの愚痴を聞くはめになってしまった」って。
それは辛いですよね。
どこにでもいるんですよね。
聞き上手になれなくて、いつも自分は、自分は、って人。
個人的にそういう人は苦手、というか嫌い。
友人でもそういうのがいて、先日あった同窓会でも先生の話を遮って自分の話に持っていくことしばしば。
ちょっと先生もうんざりしてました。
当然ですよね。
人にたくさん話してもらって気持ち良くさせる。
こういう姿勢がまずは人に好かれる第一歩だと思うんですけどね。

特にSNSでは人の投稿に関しては自分を押し出さないようなコメントをするよう気をつけています。そういう姿勢のある人、ない人でSNSなんかだと好かれる人、そうでない人が分かれてくると思いますね。
まあここみたいにひとりで喋ってるぶんには全然気楽ですけどね。
それではまた。

次に向けて。

サッカー日本代表、帰って来ましたね。
大会前の低評価を覆す、決勝トーナメント進出、良かったと思います。
ベスト8入りをかけたベルギー戦もあと一歩でしたもんね。

けどセルジオさんは手厳しい。
詰めが甘かった、と。
戦術的な面はともかく、初戦のコロンビア戦だってあのPKがなく11対11で最後まで戦ってたらどうなったか、という部分もありますしね。

そう考えると確かに渋谷だとか道頓堀で騒いでるおおよそサッカーファンと思えないような人のように大喜びしてたらいけませんよね。
セルジオさんも指摘してたように金儲けのためだけの親善試合はやめて、強化になる試合、しかもアウエーでやるべきだと思うんですね。冠スポンサーだとか放映権のこととか出来る限り収益を出したい、って気持ちはわからなくはないけど、収益を出すのとチームを強化するのって別の話ですもんね。

大会が終わったとはいえ、もう次の戦いが始まっているんですよ。
こうやってスポットが当たってるときだけじゃなく、常に代表の試合、Jリーグの試合、気に留めていることも大切。
やっぱり底辺の部分、ここがしっかりしてないと強くならないかなーって思います。

それではまた。