魔法のことば

甲子園でがんばってる愛媛県済美高校。今年もミラクル!
「やればできる」は魔法の合言葉、っていう歌詞が校歌にあるけど、それを地でいくような戦い。最後まで諦めないのね。いやあ立派。
そんな魔法の言葉。SNSでもあるんですよね。
よく女性がネイルの画像を上げてますけど、ネイルがきれい、なんて褒めるのは普通。
「指も手入れが行き届いてて素敵ですね」って褒めてあげるのがデキる人だと思う。ピアスもそう。ピアス褒めるついでに髪が綺麗、とか肌のこと褒めてあげたりとか。
女性ってファッションだとかコスメのこととかは当然褒めてほしいけど、自分自身のことを褒めてもらえると喜ぶんだよね。髪だったり、指だったり、肌のツヤとかね。
バカな男ってネイルだったらネイル、とかピアスだったらピアスとかそこしか目が行かないんだよね。そういうのを「鹿を逐(お)うものは山を見ず」って言うんだよね。こんなところも見てくれるんだ~、って感じさせることがポイントを上げる部分だと思う。
まあ、ちょっと色っぽい画像を上げると「セクシーだね♡」とか「スタイルいいね」しかコメントできないバカはそこまで。
この間も書かれてたぞ。「どこの人にも同じコメント書いてる人がいる」って。こういうキモいオヤジはSNSしないほうがいいんじゃないかなあ。
とか思うわけ。
少しは気を利かせたコメントを考えて書き込んだ方がいいんだよね。じゃあまた。