凡時徹底

ウチの会社について思うこと。
長らく営業職やっていたけど仕事そのもののを教えてくれる人、そして営業として「仕事を取る」ことを教えてくれる人はいた。
けれどもかれこれ30年以上勤めているけど、身なりのこと、言葉遣いのこと、礼儀とか、環境整備のことなど仕事そのものに直接関係しない「日常生活のあたりまえ」について指導する人は誰もいない。いや、強いてあげれば一人だけいた。亡くなった俺の上司がかろうじて、という感じ。
なかでも環境整備のことはひどいのひと言。
会社の敷地に雑草が生えていてもタバコの吸い殻が落ちていようとみなしらんぷり。
ひどいときはペットボトルも落ちている。
さっき言った「日常生活のあたりまえ」は当然のことだから指導をしないのか?
そんなことはないと思う。
みんなできているかって言ったらできていないもの。
「凡時徹底」って言葉があるけど、本当は組織としてこれを徹底するべき。
これができないのにどうして仕事ができる?仕事が取れる?
と俺は思う。
会社員として、営業マンとして以前に社会の人間としてしっかりしないとダメでしょう。物事の本質がまったくわかってない。