インスタ、やめました

タイトルの通り、昨日でインスタのアカウントを削除しました。
メインでやっているものは2年以上、計670くらいだったかな、投稿していてもったいないな、とも思ったけど。
けれどこれも断捨離の一環。「もったいない」という気持ちは捨て思い切って消しました。
いいねやコメントをもらう、逆にいいねを押す、とかそういうのが面倒になりました。
前にも書いたけど、こうした行為が「つながる」ということとは違うんじゃないかと。

もう50になり、もっとやるべきことがあるんじゃないかと思います。
ためになる本を読むことだったり、いろんなところを旅して美しいものを見たり。
映画を観ることも、そして美味しいものを食べたり。
そういう純粋な時間を楽しむことが今後は大切じゃないかな。
美味しいものを「インスタ映え」とか写真に撮るのじゃなく、そうした時間を楽しむ。
これからの人生はそういう時間を増やしていくつもりです。

ここのブログは誰に見てもらってるわけではないし、例え見られても共感してもらうつもりで書いてないので気が変わらないうちは続けていくつもり。
そういう場も必要なんだよなあ。

SNSでいい歳して毎日自分の顔をアップしているイタいおばさん。
そしてそれに反応するキモいオヤジ。
そういう人たちと同じグループではないものね。